矯正歯科にいく

20歳を超えて、気になり始めたのが自分の歯並びだった。
口元というのは、目がいく場所だと自分では思っている。
なので、お金はかかるが矯正歯科にいってみようかなと思うようになった。
仕事もし始めて、自分でどうにかできるのではないかと思ったからだ。
気になると、口元ばかり鏡でみてしまう。
気にする必要ないよと言われてきたが、それは自分で決めることだと思っている。
考えだすと止まらなくなり、矯正歯科にいくことにした。
いろいろ調べてもらったり、レントゲンを撮ったりして、どのようなことをするか、説明を受けた。
お金の説明も受けて、それぐらいは必要なのかと目の当たりにした。
でも、やらないと変わることないので、やることにした。
矯正をし始めてすぐに、痛くて口の中に口内炎がたくさんできた。
器具が当たっているのだろう。
しばらくは、ごはんも食べれずに辛かった。
数週間経つと慣れてきて、普通の生活ができるようになった。
まさかこんなに大変だとは思わなかったが、少しずつ変化している歯並びをみることが励みになった。
定期的に矯正歯科に通い、器具を変えたり、調節したりした。

弁護士事務所が近くにないので

少し前ぐらいに、主人のスーツを片付けていると、レシートがでてきた。
二人分のコーヒーをコンビ二で買っていた。
会社の人に買ったのかなと思っていたのだが、よくみてみると、会社から離れたコンビ二だった。
そこから、怪しいなと思うようになり、しばらく、様子をみることにした。
しかし、怪しいなと思うと、なにもかもが怪しく感じてしまう。
そして、休みの日も仕事だからといって出かけることが多くなった。
ある日、決定的な証拠もみつかり、話し合いをすることになった。
子どもさえ、もらうことができれば、あとはなにもいらないと答えた。
しかし、離婚はしたくないと言う。
何度も何度も話し合いをしたが、きりがなかった。
家の近くに弁護士事務所がなかったので、少し離れたところまで、いくことにした。
そして、相談をした。
浮気をされて一緒いるというのが、どうしてもできなかったのだ。
こんな気持ちのままでは、やっていけないので、はやく話にケリをつけたかった。
弁護士事務所にまさか来ることになるとは思ってもいなかった。
利用するまでは、怖いイメージがあったが、そんなことは全くなかった。

心理学は仕事にも役立つ?!

最近はビジネスシーンに「心理学」の考え方が取り入れられることが人気(?)になっているそうです。
「こういう行動をしたらこう思われる」という相手の心理傾向がある程度推測できれば、それに合わせた行動をとることで好意的な印象を与えられたりできるそうです。
何かで聞いた話ですが、「トップセールスマンほど聞き上手、自分からは話をしない」そうです。
アメリカの心理学研究によれば、「人は相手に話させる時間が長いほど自分に好意を抱かせやすい」という研究結果があるそうです。
また、「セルフ・マニュピレーション」という心理学用語がありますが、自身のある振る舞いをとっていると成功しやすくなるそうです、なるほどなるほど…。
私も会社でよくプレゼンをしますが、プレゼンって結構、いやかなり緊張するのでいつも練習してから臨みます。
こちらが自信をもってプレゼンしないと相手にも「ん?」と思われてしまってはプレゼンは台無しになってしまいますからね。
何でも自信を持っているようなフリ(フリじゃない方がいいですが)すれば相手にもプレゼンが良い物として伝わるんでしょう。
これはほんの一例ですが、心理学の知識を持ってビジネスシーンに飛び込めば、それだけ仕事や人間関係にも役立つんですね。
もしかしたら心理学を勉強すれば仕事にもっと役立てられるかもしれません!
よし、やってみましょう!

急性の痛みなら、保険適用がきく整骨院へ行こう

出産後、骨盤矯正のために県内では有名で店舗も数カ所もある整体に行ったことがありました。
まだ、小さい子供が家にいるから早く帰りたいオーラを出しても、いろいろ説明するばかりで、なかなか施術をしてくれず、施術時間はたった5分だけで結果7,000円位取られました。
しかも、この施術を週2回、半年ぐらい続けなければ、姿勢は治らないと言われ、状況的にも金銭的にも無理な条件をだされ、患者の環境を考えず、自分の利益しか考えていない整体院だなぁと思った嫌な思い出があります。
今朝、寝違えたのか首に痛みが出てきたので、整体ではなく保険適用がきく整骨院に行きたいと思います。
エキテンの口コミランキング1位の志木たいよう整骨院があります。
急性の場合は、保険適用ができるので、施術料金が約1,000円程度、それに検査料や自由診療などが加わって約3,000円~5,000円程度で施術してもらうことができます。
施術前にカウンセリングや説明などをきちんとしてくれるので、納得したうえで施術してもらえます。
今回は嫌な経験をせずにすみそうなので、志木たいよう整骨院に行ってみようと思います。

歯科健診の結果で費用が違ってくる

会社で健康診断は行ってくれますが、その中に歯科健診は含まれていないことが多く、歯が痛くなってから行くと悪化している事ってよくありますよね。
虫歯などの悪化のリスクを減らすためには、歯科健診にいくといいでしょう。

歯科健診で行うことはパノラマレントゲン、歯周基本検査、ブラッシング指導になりますが、歯科健診の費用は健診の結果によって異なります。
歯科健診の結果、虫歯や歯周病が見つかった場合には保険が適用されるので3,500円程度が相場になりますが、虫歯も歯周病も見つからなかった場合には予防目的の受診になるので、6,000~1万円程度になります。
虫歯や歯周病が無い事が一番なのですが、何も見つからない場合には費用が高くなってしまいますが、ほとんどの人の場合何かしらの治療が必要になっているので保険を使うことができます。

歯科健診は3か月~半年に一度受けるのが理想で、歯科医師も歯科健診を推奨しています。
歯垢が歯石に変わるのは2~14日程度で、歯石がついてくるのが3か月程度と言われているため、半年以上も開けてしまうと歯石の除去が大変になってしまいます。

帯広のおすすめ居酒屋

北海道の帯広は、とても美味しい海の幸などが揃っていますので、都心では考えられないほどのクオリティがあります。
それは帯広の居酒屋でも同じであり、他の場所では決して食べることができないようなものを頂くことができます。
今帯広で非常に熱いと評判になっているのが、一心という居酒屋です。

こちらの一押しメニューは十勝レバーやジンギスカンになります。
やはり北海道と言えば、牛肉や羊肉になりますが、特に個人的におすすめできるのは、ジンギスカンです。
やっぱり北海道に来たのであれば、本場のジンギスカンを食べていただきたいですが、この一心のジンギスカンは北海道に来て良かったと思えるほど美味しいです。

ジンギスカンの特徴は、一度食べるとちょっと癖があるため、アレっと感じることもあるかもしれませんが、慣れてくると完全に味にハマります。
かなり美味しいので、一心に来た場合は必ず注文してください。
ジンギスカンもそうですが、十勝牛に関しても心からおすすめできます。
もちろん味や感覚というものに対しては主観が入っていますが、きっと満足していただけると思います。

三苫の歯医者に子供を連れて行きました。

私は、子供を保育園に預けて仕事をしています。
私の子供は、今年4歳になる女の子です。
先日、保育園で歯科検診がありました。
娘は、今まで虫歯がなかったので、今回も虫歯はないと思っていました。
でも、今回の歯科検診で虫歯があることがわかりました。
やっぱり、子供の虫歯を防ぐのは、とても難しいことなんですね。
私は、今後の虫歯予防のためにも、早く歯医者に娘を連れて行こうと思いました。
私が、歯医者を選ぶ基準は、痛みがあるかないかです。
私も子供の頃、虫歯になり歯医者へ行きました。
その時の治療が、とても痛くて我慢できなかったことを覚えています。
娘には、そんな思いはさせたくはないので、痛みの少ない歯医者を選びたいと思いました。
私が見つけた歯医者は、三苫の歯医者です。
三苫の歯医者は、痛みの少ない治療を目指しているようで、小児歯科もあるのでぴったりだと思いました。
私は、早速三苫の歯医者に娘を連れて行くことにしましたよ。
三苫の歯医者で、娘の治療をお願いしてみると、娘は怖がることなく治療をすることができました。
痛みもなかったそうですよ。
これから、歯医者には、度々お世話になると思うので、三苫の歯医者を利用しようと思います。

オシャレに考え、映像制作を実演販売風に

ちょっと変わった思考で、商品をユーチューブなどにアップしたらどうか。
または社内や、企業向けにオシャレ感を持たせるにはどうしたらいいかと考えます。
費用面でかかるかもしれませんが、そこは商品が売れたらカバーできるでしょう。
CMではありませんが、全部任せてしまって丸投げしてしまうしかないかもしれません。
上手くいくとヒットするでしょうが、企業向けであっても、個人向けであってもです。
興味を引くものを作らなといけないので、そこはあえて面白く考えてみるのです。
頭をひねってみて、オシャレに考え、映像制作を実演販売風にしたらどうかなど。
そこはやっぱり考案はしたけど、実際はプロの技術が必要になってきます。
「グローバル・ジャパン・コーポレーション」などはほぼ丸投げでできてしまいます。
販売士の出演料、企画、構成、演出、セット、スタジオ代、カメラマンなどを言います。
本格的にしたいと考えるならこその、映像制作を実演販売風にするので本格的に。
費用は100万円~300万円前後となっていますが、抑えられるところを抑えたらいいのです。
CMにしてしまう程ではないので、あくまで実演販売風にオシャレにと考えてみてです。
楽しんで作って、しかも楽しく見てもらうのは、映像制作にはこの方法がいいと考えます。

語学留学やっと決まったよ!

語学留学に行きたいなって思っていたんだけど、どこにしようかなかなか決めれなくて…。
だっていざ、語学留学をしようなんて思い立ったはいいんだけど、どこの国も本当に魅力的な国ばかり。
これではどこの国に行こうか迷ってしまうのは当然ですよね。
まあ、そんなわけで語学留学に行きたいと思っていた私はなかなかどこの国にするかを選べなかったっていうわけ。
そんな状態が続いていて、語学留学を経験した周りの先輩とかにもいろいろと相談していたんだよね。
相談をしていくうちに、ようやく語学留学の国を決めることができたんだ。
どこを選んだのかというと、フィリピン!
語学留学でフィリピンに行ったことがある先輩の話が自分の中で、一番興味のある話でここがいい!ってすごく思えたの。
…というわけで、ようやく語学留学先の国も決めることができてすっきりしたってかんじかな。
あとはフィリピンに出発するために、いろいろと語学留学に対しての手続きとかもすすめないとね。
意外とこの手続きが面倒だなって思ったりもしちゃう私だけど、しっかりと手続きして語学留学に出発したいと思います。
待っててね、フィリピン!なんちゃって。

歯列矯正は専門医のところで

歯医者と聞くと、口の中を全て扱えるスペシャリストというイメージがあるかもしれません。
確かに、歯科医には口腔内の全てに関して治療などを行なうだけの資格が与えられています。
しかし、それは全ての歯科医が歯科のあらゆる分野に精通しているという意味ではありません。

歯科医であれば当然、歯科大学に進み、その後、歯科医師国家試験に合格して歯科医になっています。
ですから、資格として十分です。
しかし、資格と技術や知識は別の問題です。
この最たる分野が矯正という歯科治療です。

歯科治療の中で矯正はかなり特殊な分野になっているので、通常の歯科医では扱うことはほとんどありません。
「でも、歯医者さんのほとんどの看板には、矯正歯科と書いてあるじゃないか」と言われる方もいらっしゃいます。
確かにそうです。
では、これはどのような意味になるのでしょうか?

一般的な歯科医院では、院長が矯正歯科を行なうということではなく、歯科医院に矯正専門医を招いているという意味で、矯正歯科を行なっているということです。
ですから、本格的な歯列矯正治療を受けるのであれば、矯正専門医のいる歯医者に行くようにしましょう。